ようこそ青森県司法書士会のホームページ

〒030-0861 青森県青森市長島3-5-16 TEL 017-776-8398
インフォメーション

青森県司法書士会(会長挨拶)


青森県司法書士会会長 沼田 桃子

青森県司法書士会会長沼田桃子です。
県会初の女性会長ということで、女性ならではの目線で、皆様のニーズを細やかにとらえ、お役に立てるよう最善を尽くしたいと存じます。

 さて、司法書士は「身近なくらしの法律家」と呼ばれますが、どのような仕事をしているのか、主なものを四つご紹介しましょう。

1. 登記申請代理業務(不動産登記、会社・法人登記)
 不動産を買った、相続した、など、不動産は名義が変わることがあります。大切な財産の権利を守ったり、取引のときにどのような不動産なのかを確認するためにも、「登記」は重要な制度です。特に、相続登記を放置すると、大変煩雑になることがありますのでご注意下さい。
 会社・法人は、取引や事業をする主体となりますので、誰が役員で、何をするのか、資本金はいくらか、など、公にする必要があります。
2. 簡易裁判所での訴訟業務(簡裁代理権認定司法書士)
 認定を受けた司法書士は、簡易裁判所の訴訟においては、弁護士と同様に、原告や被告の代理人となって訴訟活動ができます。
3. 成年後見人業務
 高齢や障害・病気などで判断能力が充分ではない皆様の財産を守るため管理したり、生活のサポートをする成年後見人として多くの司法書士が活動しています。
4. 書類作成業務
 裁判所等に各種の手続をするための書類作成をします。
 例えば、訴訟提起・調停申立・破産申立・相続放棄などなど。
 自分では手に負えない難しい書類を代わりに作成致します。

 この他、各種無料相談会の開催、生活保護受給申請のお手伝いなどもしています。
 無料相談センターも青森市と野辺地町に設置しています。
 「女性司法書士による女性のための無料法律相談会」は毎年大好評で、これからも実施して参ります。
 悪徳商法やトラブルに巻き込まれないよう、高校生法律講座で法教育活動もしております。無料で高校へ講師が参ります。是非受講ください。
 何かお困りのときには、まずは司法書士に相談してみてください。
 司法書士に相談してよかったと、皆様が笑顔になれますように、青森県司法書士会会員はこれからも頑張って参ります。

このページのトップへ▲